沼須人形芝居

沼須人形芝居
(沼田市教育委員会提供)

名  称 沼須人形芝居(ぬますにんぎょうしばい)
伝承地 沼田市沼須町
期  日 4月3日
概  要  沼須人形芝居は安政年間に始まり、長く中断したこともあったが、昭和50年(1975)に保存会が結成され復活した。人形は一人遣いで、遣い手は人形衣装の背中から右手あるいは左手を差し込む背中差し込み式の立遣いで、のどから下方に突き出たゴボウ串を人差し指と中指ではさんで操作するハサミ式の指人形である。俊敏な動きが可能なのが特徴である。平成7年(1995)に市重要(無形)民俗文化財に指定された。
交通アクセス JR上越線 沼田駅からバスで5分(バス停から徒歩30分)
問い合わせ 沼田市教育委員会 (TEL 0278−23−2111)
リンク先 http://www.city.numata.gunma.jp/ (沼田市ホームページ)

※写真の転載はお止めください。


トップページへ戻る